GW、揉めたりもしたけど最後は平和に終われるか?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

長い長い連休。連休明けが近づくとちょっとビビります、ままんです。

不登校見守り

だいたい連休明けの前後って、不安定な感じになる傾向が・・・。

不登校児のままんを始めて、はや5年目。紆余曲折・激しすぎるオシロスコープを経て今日に至ります(笑)

 

結局何曜日が一番安心できるんですか?

日曜日の晩はダメなんだよね、たぶん。次の日月曜日だから。

土曜日ならいいのかな?もう一日あるし。いやいや、カウントダウン始めるからダメなのか?

やっぱ金曜日の晩が一番平和なんだろうか?

 

本当に子どもたちが大荒れだったころは、もはや何曜日もなにもなかったけど(笑)家中が毎日

カオスで。

とりあえずだいぶ落ち着いては来たけど、一つだけ言いたいのは

 

普通にできないんなら普通にこだわらないで欲しい

 

これかな。

ちょっと言い方に語弊があるけど・・・まぁとりあえず全日制高校にばかりこだわってくれるなと。こだわるんなら、不登校はかなり問題であると言わざるをえない。でも、そこを柔軟に考えるなら不登校でも選択肢はたくさんある。

長女は奇跡的に全日に入ったもんだから1年目は本当に大変だったし、二女は長女みたいに武器になるものがないから私立でも全日はもう難しい。明日から毎日行くんならまだ全日の可能性はあるけど、それは無さそうだし。

まぁ3年目で二女も教室復帰するかもしれないし、そうなるとまだわからないのでとりあえずまず今を安心して過ごして充電するしかないかな・・・。

連休中に見られた子どもたちの成長

連休初日にままんは友達に会いに行きました。

シングルマザーがシングルに会いに行く一人旅。お留守番してくれたわが子に感謝☆

子どもたちは、言っておいでよー^^と送り出してくれたのですが、帰ってきたらとんだ裏切り行為が発覚。

心底子どもにムカついている。早く仲直りしたほうがいいと思うけどムリ。

発覚後、家の空気は最悪になりました。

友達のところに行ったことを後悔しました。

 

金曜日に長女が言葉を発さないものの、ままんが仕事をしている部屋に一日いて(タブレットいじってるだけでしたが)どうやら歩み寄りの気持ちを見せているのか?と解釈し

土曜日に3人でコナンの映画を見に行って、そのあともなんやかんやお出かけしてなんとか今までどおりの空気になりました。

日曜日はままんの友達親子といっしょにお出かけして、その時に途中でカフェでお茶をしていたんですが長女がこんなことを言いました。

 

妹とふたりで話した、今回は私たちがやっぱり悪いよねって。

 

ふたりでそんなことを話していたことにも驚くし、子どもなりにちゃんと冷静に今回のことを考えれたことが成長を感じました。

毎日が地獄のようで終わりが見えなくて、いったいいつまでこんな毎日が続くんだろうと苦しかったあの頃(どん底のピーク。ピークといっても瞬間的なものではなく長かったな。1年は軽くあったと思う・・・)から考えると信じられないくらいです。

まぁ相変わらず学校には行かないし、全日制にこだわるくせに勉強もしないし。良くなったのは家の空気だけだけど、それでもこどもたちにとって家という場所が安心できる場所になったんならまぁそれだけでも前進してるよね・・・たぶん。1ミリくらいは(笑)

義務は完全放棄で権利ばっかり主張してたころから言うと、多少は義務も果たそうという気持ちは見られるし・・・まあいいでしょう。

みんなと同じようにできなくても、ちゃんと成長してるから大丈夫。そう思えました。

毎日そう思えるといいけど、そうも思えないのが現実ではありますけどね(苦笑)
にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村


シングルマザーランキング
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください