→中学生の不登校児さんにおすすめの学習教材まとめ

【の、ような。】不登校児にイライラしてうんざりした時におすすめのマンガ

の、ような。,オススメ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

いやー。イライラなのかうんざりなのかもうわけがわかりません(苦笑)。ままんです!

まぁとにかくね、自分で自分のマイナス感情が収集つかなくなったら、ご飯作るのも嫌になるんですよね。

うちは中学生と高校生だから、放ったらかしにして

自分で作って食べろよ!!

と言ってしまったことが・・・。

良くないなと思うながら、自分を抑えられないときに読んだマンガがあって非常に良かったのでシェアしたいと思います。

 

マイナス感情に振り回されているときになんとかする努力はしているんですよ・・・。

 

子供の世話がイヤになったら「の、ような。」を読むと一歩引いて考えれるよ!

以前、読んで紹介したことがあるマインドフルネスの本があるのですが

スタンフォード大学マインドフルネス教室を読みました【シンママ的レビュー】

これを読まなくても、ちょっとこれを読んだみたいなことができる。物事を俯瞰して見れる・・・かもしれない、ちょっと冷静になれるので(笑)

オススメのマンガはこれ!!

若干ネタバレ入りますが、主人公はアラサーの独身女性。どうやら作家業みたいなんですが、付き合っている彼氏の親戚の子供(中2男子・男子5才児)が両親が事故で亡くなるところから物語が始まります。

まったくなんの血縁関係のない子どもたちと結婚もしていない彼氏との共同生活が始まります。

主人公の生い立ちも謎に包まれていますが、とにかく不思議な関係の共同生活は待ったなしで始まり、主人公は冷静な視点を持ちつつ子どもたちと一緒に暮らし始めます。

主人公の子どもたちへの関わりなどを見ると、イライラしているのとは別物でご飯くらいちゃんと作ってやらねば・・・という気持ちになります(笑)

主人公の作中でのセリフ。

  • どんな生き方選ぶとしてもまず否定からはやめよう。
  • 子育ては毎日ご飯を作るみたいなものだとしたら少しでもいい素材で少しでも栄養のある物を少しでもいい調味料でできたら少しでも美味しく
  • これが自分の産んだ子供だと逃げようがなくて思考的にも苦しいのかもな

一番おお!と思ったのは、3つ目のセリフ。

世の中の大部分のみんなと違う我が子にいろいろ葛藤だったり、いろいろな感情がうごめくけど

それはそれ、これはこれ

そう考えねばな。と冷静にならせてくれます。

年度末でいろいろ考えてしまってアーッ!!!!ってなってるお母さん。ぜひ、読んでみてください。

キンドルの電子書籍だともうちょっと安く買えます^^

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
ほんブログ村


シングルマザーランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください