→中学生の不登校児さんにおすすめの学習教材まとめ

やっぱりカオスから抜け出せない。発達障害児って・・・とりあえず面倒。

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

タイトルの暴言っぷりが酷いですね。カオスの沼にはまり込んでいます、ままんです。

結局一年前と考えていることは大して変わらなかった。

なんで中学に行きたくないのに高校には行きたいと言うんだ?

から

なんで今の学校にも行けてないのに、別の学校を受け直すとか一ミリでも考えるんだ?

に変わっただけ。

なんで進学(進級)したいと言うのに、するべきことをしないんだ?

結局ここでぐるぐるし続ける。

 

ゼロか100なのが発達障害児?ままんにはわからないよ。

コメントでも教えてもらったり、主治医の先生にも聞いてみたりもした。

 

どうしてやるかやらないかの極端な2択なんだ??

 

まぁ・・・こちらが折れて何度か声掛けするとする時もあるけどね。

基本的には2択だ。

30も40も60も70もない。

0か100だ。

 

ままんは、準備を早く始めようとするタイプ。

それは自分のことをわかっているからで、天才肌じゃないから努力しないとできないって自分で知ってるから。

 

君だって気づいてるはずだよ、長女よ。

 

気づいてるはずだ。

だが、できないんだな。そうらしいな。そうらしいというところまでは分析できるよ。だがな・・・。

 

まじで理解できんわ。

 

短時間でできるようになるまでには、そこまでの積み重ねがあるからだ。

 

学校というコミュニティにどうしても馴染めないんなら、学校行く理由何かね?

学校にこだわるんならそれなりに何かやってほしいのが、金を出す立場の心の奥底からの本音だよ。

学校で習うはずの勉強を親に教わるんなら、このお金の意味はどこにあるのかね?人間関係だって学んでいないじゃないか。参加しないんだから。塾だって予備校だってスタディサプリだって進研ゼミだってなんだってもう一緒じゃないか?

 

それにどうせやらないし、行かないじゃないか。

仮に学校を変わったとしても行きやしないだろう?

どこに行ったって、同じことになるんじゃないか?

 

1年かけて罰ゲームのような日々を過ごして、結論やっぱこれだった。最後に彼女自身に決めさせるために過ごした1年。いや・・・もう疲れたわ・・・。

 

パトラッシュを連れてきてくれ。

 

永遠の眠りはいらない、昼寝でいいからさせてくれ。

 

結局思ってしまったのだよ。

つまり、こういうこと。結局普通じゃないから普通にはできないんだろう?

 

なんてひどい親だろう。

あまりにも普通と違う子育て。

育て方が悪かったのか?と思う時もあるけど、それもあるかもしれないけどそれだけじゃない。どんなにひどい親でもちゃんと育つ子は育つじゃないか。

 

甘ったれの子どもたち。(にしか見えないカオス沼)

 

本人は本人でしんどいのかもしれないけど、しんどいんならもう諦めろよとも思うわけで。

諦める強さもないから、あきらめれずに願望ばっかり言う。

 

相手はまだ子どもなんだ。仕方ないんだ・・・。

 

それはわかってるんだ。

 

でもこの沼はやはり深い。まぁ泣いて苦しくてたまらないとかそういう感じではなくなったから、ままんのカオス沼も深いけどだんだん浅くはなってきてるようだ。

 

いい意味であきらめることも行きていくためには必要なことだ・・・たぶん。
にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村


シングルマザーランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください