→中学生の不登校児さんにおすすめの学習教材まとめ

シングルマザー、精神的に波がある現実について

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

どうも、精神状態のオシロスコープが一番下の周期に来ています、ままんです。

ちなみにオシロスコープってこんなやつ。

オシロスコープ

は~い波打ってますね~。

これの一番低い部分、どん底ですねー。

ほんとにまぁ上がったり下がったりよくするわー。下がってる要因はなんだろう、やっぱこどもたちなのかなぁ。

長女はバイトをがんばっているようで、そいつは結構なことだが、なぜバイトに行けて学校にいけないっていう心の奥底の声が聞こえて来る・・・。

二女は二女で、べつに教室に行けと言ってるわけじゃないのに、なんで別室でさえも行かないんだよという心の奥底からの声(いや、コレはそんな深いところからじゃないな(笑))。

とにかくわたしはなんだかうんざりしてなんやかんやイヤになっている。

そう、なんもかんも放り出したいんだ。

長女は別室登校を始めました

バイトの波に乗ってるから行けるかも・・・と昨晩言っていた長女。

朝起こしに行って、すんなり起きるはずもなく、二女は二女でまったく行く気配もなく。

長女が一人で出ていっても

学校に行ったふりをするかもしれない

そう思った最低なわたしは、朝長女を送って行くことにした。とりあえずわたしは昼までに帰れば大丈夫。間に合う。帰り道に家から離れたスーパーに寄ってカビ取り洗剤やらコンディショナーやら買って、普段とちがう空気を味わった私は

 

ちょっとだけ気分転換になったかも・・・

 

そんなことを思ったりして。昼前に二女が半ギレで電話をしてきた。

 

今どこ?

もうすぐ着くけど?

わたしは今どこにいるか聞いてるんだよ!!

 

ハハハ。ウケる。きっと起きたら誰もいなくて心細くて、捨てられた!とか思ったのかもしれない。不安と怒りは表裏一体だからね。まぁでもこんな口のきき方をするのは、わたしの子だから仕方ないかと納得もしたり。

 

しかしね、わたしもキミにはムカついているんだよ。

 

二女は自分が学校に行かないからままんの機嫌がわるいとわかってるんだろう、様子から察するに。

わたしの人生じゃないから別にいいやっていう気持ちもあるし、いやいやまだなんとかできるだろうという思いもあるし。要するにカオスなわけで。

しんどさは生きてる限り必ずあるけど、そのしんどさをどこで妥協するかってことまでは考えんのだろうな。しんどいんだよ!!!って主張するばっかり。実際腹下したりしてしんどいんだろうけど、そんなのあんただけじゃないわとも思ったり。

マインドフルネスどこ行った。歩み寄りの精神が遠くへ・・・。

不登校と登校拒否っていっしょかね?

行けなくて行かないのが不登校で、行きたくなくて行かないのが登校拒否かね?

そもそもそこに線引なんかないのかね?

今日なんとなくそんなことを考えたわたし。

ちょっと気持ちが疲れてしまったのかな。姉妹二人で仲良しでそいつは結構なことで、理想を言えばそこにままんも入って3人仲良しが理想なのかね。なかなか理想どおりいは行かないもんだね。

姉妹二人で不登校同士のシンパシーでも感じあってるんかね。そんなかんじ。

不登校の気持ちはわたしにはわからないから、参加できないし。

最近すごく感じる。子どもたちと私とで感じ方の乖離がものすごくあるって。

きょうだいふたりで共感できるみたいだけど、わたしはサッパリ共感できない。ここに大きな壁があるなぁと。

この壁をわたしが感じている限り、本当の意味で寄り添うことはできないだろう。でも努力してるよ?たぶん。
シングルマザー日記ブログランキングはこちら


シングルマザーランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください