私立高校物品販売!お金がパタパタ羽ばたいていくwww

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

本日、3月17日土曜日。

とある田舎の私立高校にて入学前のお買い物です!

あの喜びをまるで感じなかった(笑)中学の卒業式からまだ一週間も経っていないとは・・・

火曜日、市内の公立中学校は卒業式でした。もちろんわが家も卒業式です。 卒業式の前日、長女はすっごく久しぶりにクラスに入りました...

今日のお金が捨て金にならずに生きたお金になることを切に願います。本音は

自分がやりたいことをできる学校なんだから行けばいいだろ!!!!!!!!!

こんな感じです(笑)

始まってみないと不登校が解消されるかどうか、サッパリわからないのでホント恐怖でしかないんですけど。毎日朝自分で起きて行ってくれたら、本当に助かるなぁ・・・そんな気持ち。

スポンサーリンク

お金の用意をするときは本気で手が震えました(笑)

合格通知とともに封筒に入っていたのは

コレコレこんだけ買ってもらうから、この金額を用意しておいてね☆

というおっそろしいプリント類。

衝撃的だったのが

制服クソたけぇ

おっと失礼(笑)自分は高校は公立だったので制服は3年間同じものだったのですが、私立高校はパターンがあるのね!全員購入と希望者購入。希望者購入も冬のコートなんかは理解できますよ?(これもアホみたいに高い。コート30000円て!!!)だけどね、スカート2種類ってなんなん??基本は無地で、希望者は無地じゃないのも買うらしい。

みんな無地でいいじゃない。

そのスカートのお金を用意するのはとっても葛藤があったけど、やっぱり片親だから買ってないといわれるのは絶対にいやだ!というわたしのムダな反骨精神のもと、買うことにしましたorz

結局制服関係だけで140000超え。

学用品が60000弱。

あと、驚いたのが電子辞書。わたしの感覚だと、紙の辞書じゃないと覚えられんだろと思うんだが。最近の子って電子辞書なんですよね。まぁ軽くていいんでしょうが・・・

コイツの値段が20000円チョイ。電子辞書ってそんなに高いん??コンテンツはとってもたくさん入っているようなので、値段設定としてはむしろ安いんだと思う。思うけど・・・。ギャフンです。

これを入れて教科書関係が30000超え。

あとは春休みの宿題が1000円だってさ。

うちは芸術系なので、学校の教科書とべつに必要なのが楽譜代と思われ。わたしので使えるやつは使ってもらうとして。

まぁとにかくこのお金たちをそれぞれ封筒に入れて前もって用意していたのですが、あまりに高額で(制服ね)ちょっと打ちのめされました。靴下も決まっているので、オシャレ着用の洗剤で優しく洗って長持ちさせねば・・・。

修学旅行代が、コワイ。

学資保険にだいぶ助けられた。ホントかけといて良かったです。

ウチは中学入学時と高校入学時、最後に大学用に満期のお金を受け取れる学資保険に入っています。これも離婚したときに名義変更しました。

シンママになって保険の見直しをしなくちゃと思いながら迎えた誕生日前日。 あーーーーーーーーーーーーー!保険入ってない!!!!! ...

保険はきちんとしておかないといけませんねー。



何はともあれ、この一時金のおかげで入学準備の費用には困らなかったです。これ以外にも電子ピアノ買ったりしたんで。二人分同時に入ったのもありがたかったです。中学はそこまでお金かからないので。

問題は3年後で、まっとうにいけば高校進学と大学進学が重なります。やっべぇ、がんばらねば。

あまり怯えすぎずに、かつ楽観的になりすぎずにがんばっていかねばと思います。

とりあえずしつこいですが、今日のお金、これから払う定期や設備費のお金がどうかどうかムダになりませんように・・・。
シングルマザー日記ブログランキングはこちら

スポンサーリンク

フォローする