週末に突入するからか学校から帰った二女はとってもご機嫌でした

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

金曜日の朝。わたしにいろいろ黒い気持ちを派手にぶちまけた二女。

先生が迎えに来てくださり、しぶしぶですが学校に行きました。つらそうに泣いていたので、心配していたのですが帰ったらめちゃくちゃご機嫌でした。

もう、ね。怯むレベル。

一体何をどうしたらそうなった!?

学校で何か楽しいことでもあったんだろうか?サラッと軽く今日学校で何したの?と聞いてみますがまともに答えません。

まぁ自発的に言いたいことがないんなら別にかまいませんが。

月曜日のことはあえて聞かず。行く気があるんだろうか。無理強いしてもうまくいかないので、とりあえずゆるく様子を見ます。

そして二女はいつもとんでもなく暴言を吐いたりケンカしたあとは、決まっていっしょにお出かけしようと提案してきます。

今回は朝の様子が心配だったので、帰ったらママがーー!と責められるかと憂鬱なことこの上なかったのですが、帰ったらご機嫌だったのでこりゃ今日出かけようって言ってくるかなと思っていたら、予想通り晩ご飯を食べたあとに言い出しました。

結果3人でドライブに行くことにしました。

スポンサーリンク

計画性のないドライブは長女も二女も大好きらしい

週の終わりにそんなあてのないドライブ、あたしゃ疲れてるよという気持ちももちろんありますが・・・。うちの子どもたちはもう幼児じゃありません。なんなら児童でもない(二女は児童か?まだ)。いつまでもママ一緒にお出かけしようとは言ってはくれないでしょう。

結婚していたときはいろいろ抑圧されてた部分もあったので、そこらへんははじけてます。

一緒に出掛けようと言ってくれるうちに色々しておきたいなという気持ちもあるので、リクエストにはだいたい応えています。今回はちょっと予想以上に長距離移動になり、途中県境を超えるという暴挙に(笑)子どもたちは大喜びでした。

ストレス発散になるんですかね、運転しない人も。まぁちょっとした非日常ではあるのでいいんですかね。よくわかりません。

何はともあれ、無事に帰宅し着いたときに寝ていた二女は無理やり起こしたので機嫌が悪くそれでもさっさと寝てくれたので良かったです。

生活リズムの乱れをなおすのは結構大変なんです。

わたしなんかは、いくらでも寝れるのでわからないのですが二女は幼少期から寝つきが悪いというか目が固いというかとにかくなかなか寝ません。寝れないの方が正解に近いか。

興奮のスイッチが切れないんですかね。わたしは横になったらすぐ寝れるので良くわかりません。

長女も静かにしているのできっと寝てくれたんでしょう。

長距離ドライブでそれなりの時間に寝てくれるんならいくらでも行きます。昼夜逆転してしまうと、なかなかもとには戻せないので。

二女の爆弾がまたいつ爆発するかと思うとちょっと憂鬱ですが、がんばって向き合います

学校に行くというフィルターを通さなければ、きっと二女も多少は落ち着くんだろう。

自分は学校にきちんと行ったけど、ちゃんと学校に行ってそれなりにちゃんと勉強もしたからって離婚したりなんやかんや平和とはほど遠い状況です。そんなわたしは思うのです。

べつに学校にまじめに行ったからって、のちの人生が良くなるとは言えないよなと。

そりゃ行かないよりは行った方がいいでしょう。でも行く方が絶対にいいとまではわたしには言えないかも。だって今こんな目にあってる(笑)やっぱり夫婦仲良く過ごしている人や専業主婦でぬくぬくしている人のことがうらやましかったりねたましかったりする気持ちは正直あります。旦那さんがいて安定しているというのはやっぱり自分とは違う。ある意味まわりと全く違う人生を歩んでいるわけで。なんかいろいろと考えてしまうわけです。

4月以降のこと以前の問題としてそもそも卒業式はどうなるのかという憂鬱。しかも二人とも。長女は来週ですがすこぶる怪しいです。

まったくもって理解不能。
シングルマザー日記ブログランキングはこちら

スポンサーリンク

フォローする