今日は中学校の新入生説明会。二女は行かずにママだけ参加。

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

朝ごはんの効果はあって、ふたりともなんとか朝起きるようにはなってきました。

しかし、次女は朝の小学校の先生からの電話には自分で行けるかな・・・みたいな以前よりは前向きな返事はするものの、なかなか学校へは行こうともせず。長女は長女で、結局眠たいんだろう。食後、こたつから出ずそのまま( ˘ω˘)スヤァ・・・みたいな。

二女には今日は中学校の説明会だから絶対に行かないといけないんだよと何日も前から声掛けしていましたが、まぁ結局のところ行きたくないんでしょうね。なかなか制服に着替えようともしない。

やっぱり結局行かないのかと母さんのイライラが増す。今日はわたしも自分のなかでいろいろやっておきたいことがあって、それは平日に休みがないとできないことで。自分の段取りのこともあり、すんなりいこうとしない子供たちにイラつく。わたしにはわたしの言い分もあるけど、子供たちからしてもきっと理不尽なんだろう。勝手に自分の都合で怒ってるようにしかみえないんだろうな、たぶん。

まったく行こうとしない二女にしびれを切らし、自分の用事のためにいかりながら家を出た私。

そんなわたしに電話してきた二女が言ったことば。

わたしってそんなにお荷物なの?

スポンサーリンク

なんでこんなことにこんなに苦しまないといけないんだろうと思うことがよけいものごとをややこしくし、自分を苦しくする

二女からすれば、学校に行けない自分は良い子ではなくて、

こんな子が子どもでごめんね!イヤでしょ!

とブチ切れながら言ってくる。

そしてまた発達の話をしだして、自分は普通じゃないからダメなんだ!と始まる。ママは昔から言ってた!普通の子じゃないって!

正直普通の子じゃない部分も多少はありましたよ。まるで寝なかったし。元気いっぱいで、気に入らなかったら癇癪。一日3回朝昼晩暴れるくらいの元気の良さ。カッパを着るのをいやがり雨にうたれてのったチャリ。チャイルドシートからはいつも脱出。自転車の子どもいすにはずっと乗ってられないから途中からチャリに乗った状態でだっこひも活用。密室が嫌だったのか、すぐ部屋から出ようとする。とかなんとか。

いろいろ事情があって療育ではなく幼児教室に通ったのですが、おかしい子が行くのがあそこなんでしょと。なんでや。こころとかあたまとかいうキーワードにはものすごく敏感です。

おばあちゃんになにをどういうふうに話してきかされたのかわかりませんが、おばあちゃんは本当のことを言ってママは嘘ばっかりつくと。

わたしにだって言いたいことはやまほどあるが、わたしが何を言ったところで大好きなおばあちゃんの悪口にしかきこえないだろう。

夫と別れて他人になってもいつまでも姑はのしかかってきますな。

ママのことなんかよりおばあちゃんのことの方がいいのかいと。比べることではないのはわかっていますが、やはりムダにしんどい。

同居していたときも本当に過干渉に参りましたが、なんども考えたことではありますがわたしがひとりで家を出た方が子どもたちにとっては良かったんだろうか。

夫と姑との生活に限界がきてわたしは病気になりました。抑うつです。抗うつ剤を少ない量ですが飲んでいて3か月目あたりで肝障害を起こしました。抗うつ剤がわたしのからだには合わなかったんです。まれにそういうことがあるらしいのですが、私の場合は基準量よりもかなり服ない量を服薬していたのでかなりのレアケースだったようです。とにかく抗うつ剤は飲めなくなったのですが、要入院ということで緊急入院しました。ちなみにもと夫は入院費出そうか?みたいな気持ちは一ミリもありませんでした。そもそも自分が外に女を作って奥さんが病気になって薬を飲まなければ肝障害になんかなることもなかったのにまるで心配している様子はありませんでした。結局すべて自分で払いました。

あの時に死んでおけばよかったな。検査の数値はけっこう悪かったし、本当に死ぬ思いしました。そうすれば離婚することもなくてママは死んでそのときは多少はさみしいと思ってくれるかもしれないけど死んでいなくなるんならあきらめてくれただろうと。子供をおいてひとりで出ていけば、ママに捨てられたと思っただろうけど、死んだんなら仕方ないとあきらめてくれたかなと。ママが死んでいなくなれば両親が離婚することもなく、大好きなおばあちゃんともずっといっしょに住めただろう。

こんなことをけっこう本気で考えていました。精神状態はまぁまぁ悪くうつっぽいですね、ここまでくると(笑)ただ、けっきょく二女を苦しめているのは自分自身なんだとつぶれそうになることは度々ありますね。

もちろんわたしだけが悪かったわけでも夫だけが悪かったわけでも姑だけが悪かったわけでもないだろう。でもわたしはやっぱり人のせいにできない。夫が悪い、姑が干渉してきたからだと思えば少しは自分が楽になるのに。損な性格です。

子育てはしんどくても途中やめできない。

かかわりをやめることはできないんだから、だったら少しでも笑顔でいたい。泣き顔や怒った顔じゃなくて。

ママ好きといってくれる子供たちに少しでも笑顔でいてもらいたい。

わたしが笑顔でいれば子供たちも笑顔になるかもしれない。

人間がまだまだ未熟でほんとにいやになりますが、大人になりたいです。人間として成長したいです。

でも今日は元気が出ません。明日から笑顔で。

二女がコンビニでコーラを買ってきてくれました。ありがとう。
シングルマザー日記ブログランキングはこちら

スポンサーリンク

フォローする