【シンママの決意】不登校児を朝起こすのに声かけをするのは1回だけ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

何度も何度も起きなと声かけしに行っても起きないわが子。

今日なんかスゴイ寒波でめっちゃ寒い。起こしには行ったけど、起きやしない。

バカじゃないの??

今日は中学最後の習熟度テスト。昨日からちゃんと起きて行かないとダメだよと長女には言っていた。 そして朝、起こしに行く。何度も何度も起こ...

一度狂った生活リズムをもとにもどすには、本人が直そうと思わなければ無理だ。周りがいくら言ったって、起きるのは本人なんだから。

毎日毎日遅くまで起きてて遅くまで寝てるから起きれない。それだけのこと。

もういや。吐きそう。

スポンサーリンク

いくら言っても気持ちが届かないならもう届けようとするのはやめよう。でも義務は果たさないといけない。だから1回は起こしに行こう。

心療内科の薬も飲まない。起こしても起きない。じゃぁもう好きにすればいいさ。もう小遣いもやるのやめようかな。コミュニティに属さないならいらんだろ。

本人は頑張ってるつもりと言う。でももうわたしには怠けているだけにしか見えなくなった。冬休み最後に遠くまで友達と遊びに行ってるからよけいに。

食事をした後も、お皿も洗わない長女。大好きなツナを食べたらいつも缶を洗わずに三角コーナーに投げてる長女。いつも時間がたってカピカピになった皿とギトギトのツナ缶を洗うのはわたし。

確かに離婚前から離婚してすぐは本当にしんどそうだった。どう見てもメンヘラだったし。今も悪い言い方をすれば正気じゃないなと思う時はなくもないけど。落ち着いたから言えることかもしれないけど、長女のために仕事の時間を変えたりものすごく負担が多い。そしてそこまでやって今の現実で本音の気持ちを言うと

バカらしくてやってられない。

未成年だからごはんも食べさせてやるし作ってもやるけど、本音を言うとしたくない。なんにもしないから、なんにもしてやりたくない。要求ばかりで義務をなにも果たさない相手にしてやろうって気持ちなんかいつまでもないよ。仏様じゃないんで。

そう、問題はこれなんだ。要求だけはしてくる。働かざる者食うべからず。知らんのか。

転校したくないというから借りたこの家。必要なかったな。二女は学校変わったら学校行くとかぬかしたこともあったけど、どうせ行きやしない。行かない理由づけをしてるだけだ。

黒い気持ちが膨れ上がって、完全に飲み込まれてるな、わたし。

黒い気持ちでいっぱいです。太陽みたいなお母さんにはなれません。

口を開けば黒い気持ちにまみれた言葉が出てきそうでなんとか飲み込もうとする。

そういえば昨日私が帰った時に長女は

怒られる!!!

といってかくれていたらしい(二女いわく)。

最後の習熟度テストを受けなかったことはわたしに怒られてどうにかなる問題ではないことをまったくわかっていないんだなと言葉なし。もう怒る気なんかなかったし。そもそももう終わってしまったんだ。怒ってどうする。ムダな労力だ。受けなかったことで、志望校合格はますます不利になった。でももう自己責任でしょ。知らないよ。

長女に対する愛情は今のわたしにはもしかしたらないかもしれない。憎しみもないけど。それでも起こしに行くけどね。愛情がないはずはないけど、それ以上にぽっかりとあいた何か・・・思っても思ってもムダなんだなと思い知らされるばかりでちょっと疲れてしまいました。

なんつーか・・・アレだわ。

カオス

本当に混沌とした気持ち。

二女も結局行かなかった。どうせ行かないなら行くとか言ってほしくないな。よけいしんどいだけだ。
シングルマザー日記ブログランキングはこちら

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. yuri より:

    はじめまして。
    ブログ村でこちらのブログを知って、お邪魔するようになった者です。
    不登校気味のお子さまに関しての記事を読んで凄いわかる……と、それだけ言いたくてコメントしました。
    うちも母子家庭で子供二人なのですが、二人とも中学は不登校で、特に一人目の時はほんとしんどくて。
    何度起こしても起きない、心療内科の薬を飲まないのも同じでした。
    しんどいですよね、わかります……。お邪魔しました!

    • maman より:

      yuriさま。コメントありがとうございます。
      正直ものすごくマイナスな内容ばかりの投稿でネガティブコメントも来るかもしれないとビクビクしながら書いてました。
      このブログは本当に自分の気持ちを吐き出す場として書きたいことを書きなぐっているだけなので、あたたかい言葉が本当に嬉しいですし、元気をもらえます。
      おっしゃるとおり・・・すごくしんどいです。でもゆるく行くようにがんばります。
      ありがとうございました!!