シンママ、スクールカウンセラーのお世話になる。中学校へ行こう!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

本日は中学校のスクールカウンセラーの先生と面談です。

相談内容は、長女の不登校問題や発達について先生はどうお思いかなど。長女が中一のときから、その先生とはちょいちょい面談してるので、長女のこともよくご存じだし、発達のこともわかるだろうし。今かかってる心療内科以外で発達問題でオススメの病院はどこかとか。あとは、誰にも言えないシングルマザーの黒い気持ちを吐き出す。

これが終わったら、仕事に行きます!!!

今かかっている心療内科はもうなんか、薬をだすだけっていうか話する時間も短くなってるし、精神科ってそんなもんかなとも思うけどなんだかあんまり先生に対して信頼が薄らいできている感じ。

発達の検査結果についてはまぁどこでやっても同じかもしれないけど、そのものズバリの自閉症スペクトラムとも思えない部分もあるっていうか・・・なんかもうよくわからない。

スポンサーリンク

スクールカウンセラーの先生と面談してきました

今回はなんと予約を取ったのがままんだけだったということで、本来ならひとり45分と時間制限があるのですが好きなだけお話しすることができました。

14時スタートで15時半くらいまでいたかしら(笑)

話した内容と言えば、なんか自分の心のなかにあるちいさなハギレみたいなのをポロポロ脈絡もなく・・・。ままんは話し出すと、口から生まれてきたのかい?っていうくらい言葉がどんどんあふれ出す。途中脱線したりしながら、支離滅裂だったと思うがいろいろなことを話したと思う。

家では口に出しては言えないことや子供たちに対する想い。

発達の話ももちろんしたんだけど、ままんの中のモヤモヤした気持ちの部分が大きかったかもしれません。

学校に行かない子どもの親の気持ちって同じ立場になった人じゃないと絶対にわからない。普通に毎日多少行きたくない気持ちがあっても大体の子はそれでもいく。毎日すんなり行く子の親が子供が学校に行ってないと聞いていう言葉ナンバーワンがこれじゃなかろうか。

学校いってないの?なんで?

知るか!!!!!!!!

いやもうね、ほんとこれ言葉の暴力。カンベンしてくれや。

あとは

しっかりしてもらわないとねぇ

とか?

悪意を持って言ってるんじゃないのはわかってる。だけどね・・・

やかましいわ!!!!

本心、これだわ。

そして先生に言われた言葉。

お母さん、しんどそうです。

そうですか・・・?まぁそうですかねぇ・・・しんどい・・・ですよねぇ・・・。

しんどいって認めてしまうとしんどさが加速する恐れみたいなのがあるけど、まぁ正直ぶっちゃけめちゃくちゃしんどいですかね。

そんなことを先生と話しました。頑張ってるとか、しんどそうだからなんとか一人でほっとする時間を持ってね(難しいのはわかってるけど)とか言われるとホロリときてしまいます。

カウンセラーの仕事っていうのは、相談者の話を聞くことがメインなんですよね。だから、こちらからこれこれについてどう思う?とか聞かないと基本的にずっと相談者がしゃべりっぱなし。先生もおっしゃっていましたが、カウンセリングの場は毒を吐く場所です。心の奥底にこっそりかくれている黒い気持ちも吐いていい場所。

しんどいときは行けばいいと思う。

心がしんどいなぁと思ったら子でも親でも学校のカウンセリングに行くべし

カウンセリングも民間に行くと有料です。たぶん。

その点学校のはタダです。まぁウチみたいにもはや顔パスみたいになってると、先生たちともフレンドリーで学校ってのはいいとこです。

スクールカウンセラー、オススメです。子どもの不登校に悩んでいるママは是非いってみてください。怖いところじゃありません(笑)不登校だけじゃなくてシングルゆえのしんどさを感じてしんどくなっているママにもオススメです。相談内容はなんだっていいんです。毒を吐けば多少なりとも楽になります(笑)

そして、心療内科についても相談したのですが別の病院も教えてもらえました。発達障害のこともいろいろお話できました。何点か、おお!と思える発見もあったので本当に行って良かったです。

発達の問題っていうのはやっぱりまだまだ難しい問題なんですね。研究もまだまだこれからみたいだし。

ままんも臨床心理学なんかも少しずつ勉強してみようと思います。

おしまい。

シングルマザー日記ブログランキングはこちら

スポンサーリンク

フォローする